雲の間から見えるのは…「神様」が舞い降りた!?





古来からの宗教画では、神様が厚い雲の中から地上を見下ろしているという構図がよく描かれる。他にも雲から降りてくる天使などの構図もよくあるものだ。

そんな「雲の向こうにいる神様の様子が撮影された!?」という衝撃の動画がネット上に上がって注目されている。こちらはアメリカのアラバマ州タスカルーサで撮影されたものだ。

関連動画
‘God’ appears to walk across sky between clouds in Alabama






撮影された時は嵐が起きる前で、雲が空に集まってきた様子を捉えていたものだという。

だが、渦巻くように集まってきた雲をよく見ると、雲が薄い所の縁にまるで人影のようなものが出現。空へ上がっていくような動きを見せるのだ。

この動画の撮影者は初め、天気が悪くなりそうだったので空模様をFacebookのライブビデオで撮影してみた。すると「空にできた雲の穴に人がいる」ように見えたため、撮影した動画をネットに上げて広く訊ねてみたのだそうだ。




現在、この動画はFacebook上で130万以上の視聴者によって視聴されており、多くの人々が感想や意見を書き込んでいる。ある人物は「天国への階段が映ったのか」と語り、「主が我々を見下ろしている」と崇敬を抱く人々もいたようだ。中には雲がたまたまこのように見えただけではないかとする説もあるが、ただの雲ではこのような動きにならないとする意見もある。

果たして、動画に映ったものの正体はなんだったのだろうか。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©DON !K YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る