目撃者を監視!?インタビュー中UFOがこちらをずっと伺っていた!

世界各地で生放送やテレビの中継、撮影は行われている。そこで、UFOが偶然映り込むケースも、こういったテレビ番組や生放送のカメラに映り込んでしまう可能性はないのだろうか?

ここに一本の興味深い映像がある。こちらは今年の4月15日に撮影されたインタビュー映像だ。




海外でUFO情報や目撃証言を一般から広く集め、研究しているMUFONという機関が存在する。同好の志が集うサイトだが、寄せられた情報を鵜呑みにせず、フェイクはフェイクだときちんと鑑定する事も行っている。

そのMUFONに在籍している研究家が、アメリカはミシガン州サウスフィールドにて、UFOを目撃したという人物に接触した際の様子についてインタビューを行った。記録用にビデオ撮影も行っていたのだが、その背後に奇妙な物体が現れるのだ。

画面右上に小さな丘が映っているが、インタビューが進んでいくにつれその上空に球形の謎の物体が出現。しばらくの間、その場に停滞している様子が納められている。なお、撮影者もインタビュアーも取材を受けている目撃者も、背後に出現しているUFOに気が付いた様子はない。UFOの証言を調査していたら、本当にUFOが出てきてしまったという希有な事例だ!

静止画にしてこの物体を拡大してみると、それは球形をした何らかの物体であることが解る。

果たしてこの物体はなんだったのか。海外のUFOファンからは、自分たちのUFOを目撃した人物の動向を探って、妙なことを言わないか監視していたのではないか、などとする意見も出てきている。

やはり、我々はUFOに監視されているのだろうか?

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Hundreds Of UFOs Reported In Michigan Each Year

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る