山口敏太郎の現場百回「美容鍼で目のクマをとってみた」

         【写真 左:施術後 右:施術前】




最近、筆者の悩みは目の下のクマであった。サプリメントや化粧品を試してみたがなかなか治らない。また、この半年ダイエットをして、体重を17キロ絞ってしまったから、ほっぺたの肉も落ちてきた。完全に顔が老化した感じだ。

そこで、目の下のクマを取り、垂れ下がった目尻とほっぺたをリフトアップするために、昨今流行の美容鍼に挑戦してみた。

美容鍼と言うと、女性が打つものというイメージが強いが、最近は男子も顔の筋肉を引き締めるために挑戦しているらしい。

美容鍼を施してもらったのは、船橋にある南鍼灸院だ。

最初、ベッドに横になると足首と手首に全身のバランスを整える針を施術してもらった。その後、顔に漢方薬のバックを施し、顔面に潤いを与えた。






さらに、顔面をマッサージし、顔中に針を打ってもらった。眉毛のあたり、こめかみ、鼻の横、ほうれい線、口元、髪の毛の生え際、全てを打ち終わり、しばらくそのまま横になっていた。一部の針は2 3分でとり、残りの針も15分経った時点で取り外した。

針を打ったポイントは全て、顔を引き締めるポイントか、固まっている筋肉を緩めるポイントであった。所要時間は1時間50分程度、施術する前と後では明らかに顔が変わっていた。

施術前では目の下のクマが鮮明であり、それが大部分なくなっていた。また垂れ下がったほっぺもシフトアップされ、顔が引き締まった感じである。

美容鍼は女性がするものという先入観話間違えている。人間の印象は見た目が90%以上だと言われる時代、男も若々しいイメージを保つためにはぜひ美容鍼に調整していただきたい。

南鍼灸院
274ー0063
千葉県船橋市習志野台2-32-1
山口ビル101
☎︎0474609418
定休日 水曜日
📩t-minami@minamisinkyu.com
電話かメールで予約願います。

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る