遂にアトランティス発見!?カリブ海に眠る謎の海底遺跡が史実を語る

過去にカリブ海の海底にて人工物のように思われる奇妙な地形が確認され、アトランティスの痕跡が発見された!?として騒ぎになった。

カリブ海海底で発見されたこれらの物体が遺跡だったとするならば、BC2600年に歴史上に姿を現したエジプトのピラミッドよりも古いと推測されている。

この写真が撮影された場所は、発見者たちによって秘密にされており、発見者たちは発掘資金の提供を求めているという。尤も、場所を明らかにしない彼らのやり方に対し、単なる資金集めではないかという指摘もある。



アトランティスについては数々の候補地らしき海底遺跡が発見されている。

1997年に、ロシア人の科学者が、ランズ・エンド沖(100マイル沖合い)にて、海底に沈んだアトランティスを発見したと主張したのだ。また、2000年には、トルコの北側にある黒海にて、300フィート未満の水面下に荒廃した町が発見された。

実はBC5000年、この地域は大洪水によって水没しているのだ。

2004年に、アメリカ人建築家が、キプロスとシリアの間に位置する地中海海底にて、人工の壁をソナーで検知している。また、2007年には、スウェーデン人研究者が、青銅器時代に北海に水没したと思われる遺跡を発見している。さらに、2009年の2月には、アフリカ沖に海底に広がる格子状の都市の遺構がGoogleアースにて発見されている。




なお、海外で報道されたニュースの原文を読むと、これらの遺構について「アトランティス・シティ」となっている。そもそも「アトランティス大陸」という翻訳がオーバーであり、都市国家・アトランティスという解釈が正確なのかもしれない。海岸沿いに存在した繁栄していた都市国家が水害で崩壊したというのであれば納得がいく。

過去にアトラスで報告したが、近年の調査結果ではアトランティスの遺構ではないかとみられる建築物は古代マヤ文明の遺跡に似ているという説も出てきている。

今後も調査が進むにつれて、アトランティスの謎が解明されていくのかもしれない。

関連動画
Diving the Lost City of Atlantis

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る