「しくじり先生」何をしくじった?ベッキー、ASKA、清原の出演間に合わず…

 テレビ朝日の人気番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』が10月の改編期をもって終了することがわかった。

 2014年の放送以来、毎週、実に多彩な「しくじり先生」が登場し、人気を博していた本番組だった。しかしながら、近年は視聴者から「ネタ切れ」との声も多く、視聴率は苦戦を強いられていたとの話もあり『しくじり先生』は丸3年でその役目を終えることとなった。



 その一方、ネットでは『しくじり先生』の番組終了を惜しむ声が相次いでいるという。

 本番組は森脇健児や内山信二、立川俊之などかつて大人気を博した芸能人、または茂木健一郎、さらば青春の光といった近年の芸能界を騒がした人物たちが大挙して出演していた。
 そのため『しくじり先生』は熱心なファンが多数存在し、制作側には常に「あの芸能人を登場させてほしい」との声が絶えなかった。




 特に2016年度はベッキーをはじめとする不倫芸能人の大量発掘(ファンキー加藤、乙武洋匡、三遊亭円楽)をはじめ人気グループの突然の解散発表(SMAPなど)、有名芸能人の薬物逮捕(清原和博、ASKAなど)さまざまな芸能ニュースが報じられた年でもあり「ほとぼりが冷めたら是非『しくじり』で講義して欲しい」との声が非常に強かったらしいのだ。

 残念ながら前述の人物たちは番組に出演することは叶わなかったが、『しくじり先生』は今後、特番として制作していく可能性があるらしく、これからもアッと驚くような「しくじり先生」登場への期待を寄せるファンは多いという。

(安坂由美彦 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事
元アイドルC、ドラッグ欲しさに女社長の奴隷になった!?
あの大物歌手が妻の金でヒモ生活!たまの仕事もラリって歌いお客憤慨!
髪剃り、血液クレンジングで証拠隠し…あのアイドルAも薬物まみれ!?
最近芸能人が薬物で逮捕されない理由!?麻取VS警視庁の潰し合いで密売グループが暗躍
薬物でラリった状態でサッカー教室!?元日本代表選手Bの凋落が酷い…

画像はテレビ朝日公式HP「しくじり先生 俺みたいになるな!!』より ©テレビ朝日




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る