薬物でラリった状態でサッカー教室!?元日本代表選手Bの凋落が酷い…

アトラスでは、在京球団に所属していた元プロ野球選手のドラッグ使用疑惑を報じてきたが、薬物汚染はサッカー界にも及んでいる。

バブル期に人気を博し、六本木で遊び歩き、美人の奥さんをもらったBの凋落ぶりが酷い。




現役時代にやや伸ばしていた髪も、現在は加齢の影響によりおでこは禿げ上がり、また仕事がないために日々の生活にも困り、たまにあるのは小学生相手のサッカー教室程度。

一時期はその落ち目をテレビとかで自虐ネタのギャグにしていたが、今では貯金は底をつき、テレビオファーはゼロだという。

唯一頼みの綱のサッカー教室も精神論ばかりで、呂律(ろれつ)が回らず生徒はもちろん親からも不評であるという。




一説には現役時代に吸っていた薬物の後遺症ではないかと噂されている。

あまりにも哀れな晩年だ。

(内山田ハナ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る