プールで露出ヘナチョコ男、ティーンに撃退されてタイホ!

先日、ATLASにてお伝えした泥酔金蹴り女医事件で、世の中をお騒がせしたアメリカ、フロリダ州から再び、とんでも事件が飛び込んできた。

酒に酔ったオースティン・デビッド・ミシャク(28)、なんと!フォートウォルトン・ビーチにあるアパートの共同プールで大胆にも公衆の面前で、女性とのセックスを楽しんでいたという。

そこに、ある勇敢な15歳の少女がミシャクに対して、すぐにそのような下劣な情事を止めてくれるように言ったらしい。すると、逆ギレしたミシャクは、その少女を追いかけ始めたという。

すると、この少女の同年齢のボーイフレンドが彼女を助けるべく、2人の間に入ったことで、ミシャクは更に激高。この少年に対して、パンチを繰り出したが、あえなく空振り。逆に少年は、ミシャクの顔面に2発お見舞いしたという。

地元警察が現場に到着して、彼を拘束すると、ミシャクは「何も起こってないよ」と、ティーンに殴られたことは、さすがにカッコ悪くて言えなかったらしい。

先ほどまでよほど腰の使い過ぎからか、いまいち下半身に力が入らなかったためにパンチが不発になったのか…。なお、ヘタレなミシャクは現在、暴行とわいせつ行為の罪に問われている。

ジュリー・楊




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る