因果応報!泥酔キン蹴り女医、遂にクビ!!

今年1月、酒に酔って無抵抗のウーバーのドライバーに対し、一方的に暴力を振るい、その一部始終をYOUTUBEにアップされ、一晩のうちに全米のヒール(悪役)となったマイアミの研修女医、アンジャリ・ラムキッスーンさん。

人間、誰もが間違いを犯すとはいえ、この女医さんはヤリタイ放題。泥酔して他人が予約したウーバーを横取りしようすると、当然、ドライバーが乗車拒否。すると激怒して、暴言を吐きながらこのドライバーの顔を小突いたり、あげくは金蹴りまでお見舞いする始末。しまいには勝手に車に乗り込み、Fワード連発しながら、車内にあった書類やハサミなどを外にばら撒くという大トラに変身。

これに見かねた通りがかりの人間が携帯で撮影して、YOUTUBEにアップしたところ、翌日にはこの女医に対して非難が殺到。以後、勤務先の病院からしばらくの間、休職扱いになっていた彼女だが、先週末の22日、正式にクビになったという。

しかし、150センチちょっとという小柄な身長ながら、繰り出した膝蹴りの切れもなかなか良く、医者がダメでもレスラーとして活躍できるかもしれないと思うのは、小生だけではないだろう。

ジュリー・楊




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る