【動画必見】伝説の修道士の霊!?英・心霊研究チームの撮影した衝撃動画

こちらはイギリスはノッティンガムのマンスフィールドに存在する有名な心霊スポット「The Village」にて撮影されたものである

この場所には7人の修道士の幽霊が出ると昔から噂されており、伝説によれば近くのニューステッド修道院が解体されることになった時、そこに居た修道士たちは地下のトンネルをたどって逃げようとした。だが、追いつかれて虐殺されてしまい、以降この場所には修道士達の幽霊が出るようになったのだという。




この動画を撮影したのは、民間の心霊現象研究チームであり、カメラはメンバーが解説している様子や計器を仕掛ける様子を暗視モードで追っている。

その最中、ふとカメラが部屋の奥に向けられるのだが、一番奥の壁際で黒い人影が動き、まるでカメラや人目を避けるように物陰に隠れてしまうのだ。

だが、もちろんこの現場には心霊現象研究チーム以外の人物は誰もおらず、またスタッフの誰かが一人だけ奥に入っていたということも無かった。また、そもそも電気も通っていない廃墟で夜中に動きまわる人がいるわけがない。

彼らはこの日、「The Village」以外にも別の場所で調査を行っており、そこでも同様の謎の影が撮影されたり、「人影を見た」と証言するスタッフが出てきたという。




果たして、カメラに映ってしまったものはさまよえる修道士達の幽霊なのだろうか。

もしそうだったならば、彼らはずっと幽霊に監視されていたのだろうか?

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Eerie footage captures shadowy figures at grade-II listed building where seven monks were burnt
NEWS24

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る