【閲覧注意】ジブリ映画の黒歴史!?「藤岡藤巻」の昔が過激すぎた!

いまや世界的なアニメ制作会社のスタジオジブリ。子供から大人まで心温まるアニメ映画を多く作り出している会社であるが、実はその主題歌を歌う歌手についてははっきり言ってマニアックである。

特に『崖の上のポニョ』の主題歌を歌った「藤岡藤巻と大橋のぞみ」の「藤岡藤巻」の経歴が凄すぎる! 

藤岡藤巻はもとは藤岡と藤巻と尾崎純也と組んでいた3人組のバンド「まりちゃんズ」だったのだがこの「まりちゃんズ」、出す曲のほとんどが放送禁止という超過激なコミックバンドであった。




タイトルだけ列挙しても『ブスにもブスの生き方がある』『ひがみブルース』『尾崎家の祖母(ばばあ)』と酷いもので、特に代表曲である『まりちゃん』はまりちゃんという女の子が脱糞をするのかどうか、ひたすら悩むというスカトロジー溢れる内容となっている。子供にはとても聞かせられない!

当然、「藤岡藤巻と大橋のぞみ」としてテレビに出るときは「まりちゃんズ」については一切触れられない。

なお、余談であるがまりちゃんズ時代に出した曲『尾崎家の祖母』の中に「紅白出ようぜ!」というシャウトがあるのだが、後に『崖の上のポニョ』で紅白歌合戦に見事(?)出演を果たしている。

YOUTUBE:ブスにもブスの生き方がある/まりちゃんズ

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

まりちゃんズ




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る