『相棒』再放送不可ならば代替案『科捜研』『はぐれ刑事』有力?

俳優の成宮寛貴が引退したことによりテレビ朝日は成宮が出演していた『相棒season11』の再放送を『科捜研の女』に差し替えることを発表した。

『科捜研の女』は『相棒』と同じくテレビ朝日が10年以上の長年に渡り製作している長寿シリーズであり『相棒』とともにテレ朝のドル箱ドラマとして安定したコンテンツと言える。

しかし『科捜研の女』も人気が高い故に再放送頻度の高いドラマであるが相棒に比べて話数は半分という事情もあり、すぐにストックが切れるのでは、と不安視する声もある。




そんななか、ファンからの期待されているのが藤田まこと主演『はぐれ刑事純情派』の再放送復活である。

『はぐれ刑事』は1988年~2009年まで全444話が製作されており『科捜研』とのローテーションで組めばコンテンツ不足に悩むことはないと考えられる。

(文:横須賀小禄 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

はぐれ刑事純情派




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る