岡山トヨペットがまたやった!プチプチの次はダンスで交通事故ゼロを目指す

日本一ウインカーを出さない県として知られる岡山県。

昨年、岡山トヨペットが自虐的なCMを公開し、話題になっていた。

そんな岡山県で、今度は『ゾンビ風眠気覚まし体操』なるものが開発され、県民の安全運転意識向上が呼び掛けられている。先週4/6から始まった交通安全週間に合わせて公開された安全啓発CMで、例のごとく岡山トヨペットが制作したものである。

奇妙な動きに見えながらも、体操は早稲田大学スポーツ科学学術院、岡浩一朗教授が監修した眠気覚まし体操になっている。

関連動画
Dancer in the Seat(ゾンビ風眠気覚まし体操)






「岡山ドライバー体操」スペシャルムービー

公式サイト
http://www.oktp.jp/okayamadrivertaisou/

<「みんなで踊ろう岡山ドライバー体操大募集」キャンペーン>
同時にYoutube投稿キャンペーンも開始します。この少し怖い眠気覚まし体操を踊って、Youtubeにアップし、特設サイトから応募すれば、抽選でカタログギフトが当たります。

・応募方法・応募は以下のURLを参照ください。
http://www.oktp.jp/okayamadrivertaisou/guide.html

・賞品:
1位: カタログギフト5万円分
2位: カタログギフト3万円分
3位: カタログギフト1万円分

<過去のCM>
岡山トヨペットは過去にも街全体をプチプチで巻いた交通安全啓発CMを公開。日本一ウィンカーを出さない県としての汚名を逆手に取ったユニークなCMは、ネットで話題となりました。
https://youpouch.com/2017/04/18/427826/

<参考ニュース>
本年度の春の全国交通安全運動は4/6から開始
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/jikoboshi/torikumi/safety_campaign.html




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る