ブルマ声優、後任決定!『ドラゴンボール超』は4月以降も続行する!?





2月15日、アニメ制作会社の東映アニメーションは『ドラゴンボール超』(フジテレビ系列)に登場するキャラクター「ブルマ」役の後任を『美少女戦士セーラームーン』の水野亜美(セーラーマーキュリー)役などで知られる声優の久川綾に決定したことを発表した。

「ブルマ」は昨年11月26日にそれまで担当していた声優の鶴ひろみさんが大動脈解離のため57歳で亡くなって以降、番組への登場はなく後任の声優は決まっていなかった。

今後、『ドラゴンボール超』には久川綾さんが担当するブルマがお目見えすると思われるが、『ドラゴンボール超』を放送している日曜朝9時は4月より『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)がスタートすることが既に発表されており、『ドラゴンボール超』は3月いっぱいで放送が終了するという。




しかし、今回のブルマ後任決定により一転、「4月以降も(ドラゴンボール超)は続くのではないか」との予想され始めた。

『ドラゴンボール超』の裏番組として人気番組『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系列)が放送されている。しかし、『ドラゴンボール超』は常時5%以上の視聴率を稼いでいる人気番組であり、続行を希望する声は絶えない他にも、12月には新作アニメ映画の劇場公開が決定している。

そのため、3月で『ドラゴンボール超』が完全終了するとは考え難く、放送時間が移動するのではないかと言われているのである。

フジテレビは現在、「大改革」と呼ばれるほど編成に大ナタを振るっていて、『めちゃイケ』『とんねるずのみなさんのおかげでした』といった人気番組が相次いで終了する。

ただし、そのような大改革といえども、視聴率が好調な『ドラゴンボール超』を終わらせる理由は無いと考えられる。当然、何らかの策は既に打っているのであろう・・・。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

関連記事
『めちゃイケ』後番組は『ドラゴンボール』!?キッズタイム問題も解消か…
「ニチアサキッズタイム」時間変更やはり失敗!?視聴を断念する子供も多数
キッズタイム時間変更、ドラゴンボールファンも大慌て…10月で打ち切り!?

画像『ドラゴンボール超 オリジナルサウンドトラック Vol.2

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る