飛行機伝説「うんこリターン事件」、いろんな意味で悲劇!?うんこが臭すぎて飛行機が空港へ引き返し

世の中には信じられない事件がある。昨年に発生した「うんこリターン事件」もそのひとつだ。

2015年3月、ロンドン発ドバイ行のブリティッシュ・エアウェイズのフライトは、いつもどおり7時間のフライトになる予定だった。だが、とんでもない事態に陥ってしまった。

離陸後ある乗客がトイレで排出した排泄物の臭いがあまりに臭すぎて、機内に異臭が充満。

「なんだ、この臭いは」

「くっ、臭い。臭すぎる」

乗客たちは異臭に耐えかね、あちこちで軽いパニックが起きた。中には気分が悪くなる乗客も出る始末。

あまりに臭さに、

「いけない。このうんこの臭いは危険すぎる。飛行機運航上の安全衛生問題に関わる深刻な
トラブルだ」

と機長らが英断。

これにより、フライトは離陸してから10分弱で終了。出発地であったヒースロー空港へと引き返す結末になった。これが2015年3月に英国全土を震撼(爆笑?)させた英国空港史に残る「うんこリターン」事件である。

何を食べたらこんな惨事になるのであろうか。





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る