【検索注意】想像以上にグロい!啓発ポスター「とびだしゃみえる」とは?

古くから全国の小学校には交通事故防止のために生徒に事故防止のためのポスターを書かせる文化がある。

ほとんどは拙いながらも事故に対して恐怖を伝えているイラストがほとんどだが、なかには「うますぎ」て趣旨を逸脱してしまったイラストもあるという。

「あぶないよ!! とびだしゃみえる きみのにく」




上記のタイトルを付けられた事故防止ポスターは色彩や絵のテクニックは小学生そのものであるが、自己の描写が異様にリアルというよくわからない一枚だ。

特に飛び出た内臓は異・肝臓・小腸などがむき出しになっており異様な迫力を醸し出している。

本イラストの作者はわかっておらず(名前の表記には「愛知県」のみ)本物の子供が書いたのか、大人が書いたのかは不明であり現在も意見が分かれているが、描写の細かさや恐怖を与える絵柄などから「限りなく子供が書いたように見せる大人の絵」という見方が強い。

(アリナックス城井 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)







関連記事

最近の投稿


ページ上部へ戻る