【閲覧注意都市伝説】「ねこバス」は実在した!しかし気絶するほど不気味…

※以下の記事には一部グロテスクな表現が含まれております。特に虫が苦手な方はブラウザを閉じてください。

11月4日、ジブリ映画『となりのトトロ』が「金曜ロードSHOW!」内で放送され14・2%の高視聴率を記録した。今回の放送で『トトロ』のテレビ放映は15回目となったが相変わらずのコンテンツの強さを見せている。




今回の記事はトトロとは直接関係ないが映画に出てくる「ねこバス」によく似た生物が存在したのでご紹介したい。

Bolivia Bug

黄色でフサフサしたこの生物は「ボリビアバグ」というボリビア共和国に住む毛虫の一種である。

モサモサしていて非常にかわいいがトゲには猛毒を持っており、触ると激痛のうえ頭痛、腹痛などの症状が現れ最悪の場合、死に至る。




本国ボリビアでは別名「殺人毛虫」とも呼ばれており非常に危険な虫として知られている。

ちなみに成虫になってもトゲはフサフサのままで猛毒も健在。見かけても触れてはならない禁断の虫なのである。

※写真はYOUTUBEからのキャプチャ

(アリナックス城井 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ねこバス




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る