盗撮ビデオ業者逮捕!発売中止国民的アイドル禁断の一本!?

10月19日、2年半に渡り女性の盗撮ビデオをサイトで販売していたサイトの運営会社役員ら17人が逮捕された事件から約3週間が経過した。

摘発されたサイトは2000本以上の盗撮データを所持しており売上は月間1千万円を超えていたとされている。




当該サイトは某有名アイドルグループのメンバーHのトイレ盗撮ビデオを入手し販売していたことはマニアの間で知れ渡っており、盗撮ビデオの影響で活動に支障が出ていたのは業界内では知れ渡っていた。

しかし、運営者が逮捕されたことにより、サイトが入手していたアイドル盗撮ビデオはHだけはなかった、と噂されている。

盗撮のカメラはテレビ局や楽屋に設置してあることが多く不特定の有名アイドル・有名女優が写りこんでいたとされている。

本人かどうかはわからないが、月9で主演を主役をはっていた大物女優のほか、朝ドラで知名度を得た売れっ子、豊満なグラビアアイドル、はたまた可愛らしい子役に至るまで、確実なものだけで50本は超えているという。




盗撮データは現在警察の手にあるが全ては動画データであるため原本を特定するのは不可能。

そのため撮影者が事前にコピーしたデータによって悪用される可能性があり、各芸能プロは目を光らせているという。

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る