【戦略ミス】マクドナルド再び?「チーズ月見」と「エグチ」大差ナシと話題

マクドナルドが期間限定メニュー「月見バーガー」「チーズ月見」「満月チーズ月見」の3種類のバーガーを発売した。

「月見バーガー」はマックの秋の風物詩として長年秋シーズンにかけて発売しているが、今年の売上は下降傾向にあるという。

下降した理由は現在、マクドナルドが200円で発売しているお手軽バーガー「エグチ」(※「エッグチーズバーガー」の略)との差別化ができていない、ということが理由だとされている。




月見バーガーはパティ(肉)、卵、ベーコン、特製オーロラソースの味付けで340円、エグチはパティ(肉)、卵、チーズ、ケチャップ味で200円である。

なんと!同じ卵入りのバーガーの中で、チーズが入っているエグチと比較して、チーズの代わりにベーコンが入っている月見バーガーのほうが140円も高いのである。

しかもチーズの入った「チーズ月見」は、370円とさらに割高になるため「まったくお得感がない」と話題になっている。

マクドナルドは昨年、ダブルチーズバーガーを買うよりチーズバーガーを2個買った方が安い、という値段のミスが発生したが、今回もまた値段のいつものミスではないかと噂されている。

もっとも味付けがオーロラソースか、ケチャップかの違いはかなり大きいらしく、300円以上を払っても月見バーガーを食べたい、という月見バーガーファンもいるので最終的には購入者の好みと言えそうだ。

(文:横須賀小禄 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る