長野・新潟は要注意!?ダウンローラー千尋が地震を想定





今回、熊本県に大きなダメージを与えた熊本地震。この地震の発生を以前から予言していたと言われる人物が全国に何人かいる。

長野県諏訪に居住するダウンローラー千尋さん(42歳)もその一人だ。ダウンローラーとは、未来に起こる様々な出来事が脳内に降りてくる一種の能力者であり、最近世界各地に現れている。

千尋さんは子供の頃より、度々不思議なメッセ―ジが降りてきており、熊本地震も3年前から

「九州地方、鹿児島の上あたりでかなり大きい地震が起きる。球磨(くま)という文字が浮かぶ。球磨姫かな。日時は4月から6月25日の間だ」

と予言していたのだ。

彼自身、ブログやツイッターなどネット関連は一切やらない人物のため、口コミでその予言は広がっており、当編集部は愛知県に居住する山口敏太郎の友人の僧侶から、彼の予言を聞き、今回インタビューに成功した。

なんと、熊本地震だけで終わりではないという。千尋さんが言うには、次は長野・新潟だというのだ。

「熊本地震から三か月以内に再び日本で大きい地震が起こる。少なくとも9月までにはおこる可能性がある。場所は諏訪から松本、あと糸魚川に沿って新潟あたりが危ない。御柱祭をやってますが、諏訪大社の柱が抜けている状態は危ない。2022年まで何度か地震が起こる。それを乗り切ればは300年ぐらいは安心できる」

果たしてこの未来予言は的中するのであろうか・・・。

和田大輔




◆上記記事に対する編集部からの注意

本誌ATLASとしては、客観的立場をとりたいと考えています。予言は科学的根拠はありません。むしろ、はずれる場合が多い風説・流言に近いと思われます。ですが、そのような予言でも防災意識を常に持つという、読者の皆さんへの警鐘になれば幸いと考え、今回紹介させて頂きました。本誌ではこの予言が絶対に当たるとは断言しません。この情報の正確性は、各自が自己責任で分析し、解釈してください。

地震予知



関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る