墜落したUFO!?オーストラリアの森の中で発見された謎の巨大な物体!

こちらはオーストラリアの森の中で撮影された写真。森の中の開けた場所に、周囲とそぐわぬ機械的な物体が存在しているのが解る。周囲の木々が折れているため、かなりの勢いで上空から落ちてきたのであろう事が推測される。

目を引くのが中央の赤く丸い部分だ。他の部分に比べてこの部分は傷が少ないこともあって、余計に目立つものとなっている。

この写真はオーストラリア在住の人物が散策中に発見し、驚いて写真に収めたものだという。すでに何者かによって発見されていたのか、周囲には警告や立ち入りを禁じるテープが張ってあったそうだ。




関連動画
What Just Crashed In Australia? 2018

この写真は海外の民間UFO研究グループの元へ持ち込まれ、エイリアンのUFOが墜落したものではないかとしてYoutubeにて紹介された。なお、動画ではUFO研究グループの人物が撮影者にインタビューを行った模様も収録されている。

ネットの反響は大きく、「これぞUFOが墜落した証拠ではないか、土壌の放射線測定をした方が良さそうだ」「証拠隠滅のために規制のテープが張られていたのでは」等の意見が寄せられている。

また、丸い箇所が戦闘機の先端部にも似ているので、飛行機の墜落事故ではないかとする見方もあるようだが、墜落事故の情報は現地にないとされている。




だが写真を紹介したUFO研究グループは冷静な意見も出している。撮影者から写真を受け取ったマーク・ジョンソン氏は、周囲の様子と現場の状況から「映画のセットか何かである可能性」も上げており、UFOと早計するのは危険であるとしている。

果たしてこの物体の正体は何なのか。追跡調査の結果が待たれるところだ。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る