空に舞う一匹の馬「フライングホース」は本物???

2000年代、イタリアで空中を駆け上がるような姿勢で浮かぶ馬の姿が目撃、動画に捉えられた。この宙を泳ぐ馬は、上半身を高く上げたような姿をしており、ゆっくりと回転しながら上昇していっていた。

カメラが馬らしき物体にズームしてみると、わずかながら足が動いている事も確認されたのである。この馬は、その当時目撃証言が頻発してきていた空飛ぶ人型UMA「フライング・ヒューマノイド」にちなみ「フライング・ホース」と名付けられた。




空を飛ぶ馬という意味なのだが、「キャトルミューティレーションによってUFOに連れ去られている最中の馬なのではないか?」とする説も存在していた。

さて、このフライング・ホースはシルエットが某有名高級車のエンブレムにそっくりであった。なので、どうもこのフライング・ホースに関しては高級車メーカーが販促のために飛ばした気球であった、とする説が強い。

あまりにも精巧に出来ており、また非常に遠くから撮影していたので、本当に生きている馬のように見えてしまったのではないかと考えられているのだ。

しかし、歴史を紐解いてみると古今東西で天を駆ける馬の伝説や逸話が多く残っているため、一概に創作であると言えないのも事実である。

また、イタリアで目撃された後も世界各地でフライング・ホースとみられる「空を駆ける馬」が目撃され、動画に撮影されているのである。果たして、このフライング・ホースの真実はどこにあるのか。

もしかすると、今もどこかの土地で馬が空を駆けているのかもしれない。

関連動画(下記動画はサウジアラビアで撮影されたフライングホース)
Flying Horse Seen In Thunderstorm In Makkah November 2014 HD & Improved Version

(文:望月歌寿彦 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る