西川史子、激ヤセでファン騒然!胃腸炎悪化?拒食症?それとももっと重症?





2018年3月11日、TBS系列で放送された人気番組「サンデージャポン」にタレントで女医の西川史子が出演した。

女性の立場に立脚したハッキリした物言いに女性ファンも多い西川だが、その変貌ぶりにテレビの前の西川ファンは騒然となった。

オモシロ記事
因果応報!泥酔キン蹴り女医、遂にクビ!!

とにかく激やせしているのだ。頬骨が大きく出ており、顔がやつれている。また首も痩せてしまっており、血管や骨が浮き彫りになっている。

この様子を見た西川ファンは、「まるで噺家の歌丸さんみたい」「何か悪い病気じゃないのか、心配だ」「医師なのに自分の健康管理ができてないのか、早く健康になってもらいたい」などという言葉がネットに踊った。




事実、西川は昨年胃腸炎で、5月と11月に入院している。その影響で昨年から「痩せた」というファンから指摘が相次いでいた。

なかなか完治しない胃腸炎だが、実は拒食症を発症しているのではないか、もしかして悪化して胃がんになっているのではないかと、西川のファンが心配して大騒ぎしているのだ。

女性の権利を守り、女性の主張を代弁してきた彼女だけに、早く健康な姿で復帰してもらいたいものである。

女性の代弁者である西川史子にはまだまだやってもらう仕事があるのだ。早く健康な姿をテレビの前で披露してほしい。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『LOVE & SEX―西川史子のちょっとHなカウンセリング

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る