宇宙人と交配実験、人間との抗争が発生…「ダルシィ地下基地」で何が起きていたのか?





以前、アトラスでは宇宙人との研究によってキメラ化した人間が培養されている、等の陰謀が囁かれている場所として、アメリカに存在する「ダルシィ地下基地」について紹介した。

アメリカ・ニューメキシコ州のダルシーの地下にはエイリアンやUFOに関する研究が行われている基地があるとされており、地下基地は7層に分かれており、原始爆弾の開発機関ロス・アラモス研究所とも地下で繋がっているらしい。

この基地の下の階層では、人間とグレイとの共同研究が行われており、数多くの異種交配の実験が行われていると噂されている。

超常現象研究家のクリスタ・ティルトンの証言によると、彼女はドアのないエレベーターに乗せられ、地下5階に連行されて遺伝子をサンプルとして抜き取られたという。これらのサンプルを利用し、異星人の技術を用いて実験を行った結果、人間と動物の特性を兼ね備えた異様なキメラが多数生み出されていたのだという。



しかし、ダルシィ地下基地もけして平穏というわけではなかった。過去に基地内部で共同研究中のグレイと地球人科学者の間でトラブルが発生。地球人科学者はグレイの非人道的な実験に対して激怒し、1名のグレイが殺害されることになった。これがきっかけで基地の中は内乱状態となり、グレイは60数名の地球人を殺害。

この事件は当時のアメリカ軍上層部や政府の耳にも届き、事態収束を試みるためにアメリカ政府は好戦的な爬虫類型宇宙人レプティリアンに援護を求めた。だが協力は拒否され、この事件も世に出ることはなかった…が、事件の混乱に紛れて研究者の一部が地下基地から脱走。情報をリークして基地の存在が明るみに出る事になったのだという。

余りにも荒唐無稽な部分が多いため、都市伝説にすぎないと見られているが、ダルシィ地下基地はUFO関連の陰謀論ではたまに関与が囁かれ登場することもある。

関連動画
Dulce Base, THE TRUTH YOU SEEK! – – – HERE – – –

(監修:山口敏太郎/飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 動画©Catia Veiga youtube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る