お寺の柱に縁起の良い「虫食い」!?高尾山日蓮寺助体院の「神蚕御身柱」

 寺社仏閣や聖地には奇跡がつきものだ。

 神仏の手によるものとしか思えない不思議な現象は、この現代においても度々報告されている。




 今回、アトラスに秋田県秋田市の高尾山日蓮寺助体院よりある奇跡の報告が手紙にて寄せられた。

 こちらのお寺は歴史こそ浅いものの、不思議な現象が境内で多数見られ、知る人ぞ知るパワースポットだという。

 そんな日蓮寺で特に不思議なものが、「神蚕御身柱」だ。ある日、寺の本堂の柱に虫食いが生じたのだが、よく見てみると虫食い跡に規則性があった。そこで改めて虫食い跡を確かめてみると、「釈迦」等の縁起の良い言葉が浮かび上がってきたのである。

 虫食い跡が何らかの文字のように見えることはあるかもしれないが、このように複雑な文字が浮かび上がるのは珍しい。

 この「神蚕御身柱」は寺宝として安置されているという。




 他にも境内で写真を撮ると無数のオーブが写るなど、不思議な現象には事欠かないという。

 ちょっと変わったパワースポットに興味のある方は、一度参拝してみてはいかがだろうか。

(田中尚 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
秋田のパワースポット 高尾山日蓮寺助体院 TV、雑誌等で話題の当寺院の奇跡現象を紹介




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る