元女優が故郷で万引き逮捕!?地元スーパーでは「要注意人物扱い」!

これはとある芸能通からの情報なのだが、かつて1960年代に女優として活躍したAがB県にて万引き常習犯として逮捕されたという。

Aは昭和の大人気シリーズを中心に100本近くの映画に出演。すべては脇役やチョイ役としての出演ではあったが、映画マニアからは印象的な、記憶に残る女優として知られていた。




Aは昭和の末期に芸能界を引退し、当時の恋人と事業立ち上げのためB県に移住したが、その後事業は失敗し、恋人とも破局したためAはひとりぼっちになった。

その後、AはB県に居続け、元女優の雇われママとしていくつかのスナックを転々とするが、本人の性格に問題からかすぐに辞めてしまったらしい。

無職となったAは、ある日、スリルを求めて生まれて初めての万引きに手を染めたという。このことが奇跡的にうまくいったため、その後、一年に渡り万引き行為を繰り返していたらしい。




もちろん悪事はいつかバレるもので、Aはいつものスーパーで物色しようとしたところ、店の新人店員に発見されあえなく確保。その後、過去の防犯ビデオと照合されて、Aが万引き常習犯であったことが判明したという。

Aが女優だったことは映画マニアしか知らないために今までマスコミに嗅ぎ付かれることはなかったが、現在も万引きという悪癖から逃れることが出来ていないといわれる。そこそこ高齢であると思われるため、残りの人生はどうか更生してもらいたいものである。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像 ©写真素材足成

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る