【衝撃映像】「リアル・プレデター」?オレゴン州の森に緑色のクリーチャー現る!

アメリカはオレゴン州の森に緑色した謎の生物が出現したという。

撮影された映像はYouTubeにアップされ現在、全世界で視聴できるようになっている。




謎の生物は道路の前でしゃがんでおり、ときおり腕を伸ばすような仕草をしている。腕の長さは相当に長く恐らくは2メートル近くになる思われる。

腕の長さ以外にも目を引くのはその緑色のボディである。全身は筋肉質でところどころ黄色がかっているところから、この怪物は宇宙人というより、爬虫類に近い生物(レプティリアンのような恐竜人間)ではないかと思われる。

この生物に攻撃性があるのかどうかはわからないが、男性が自転車で通りがかった際にはいつの間にか姿を消しているためマッチョな見た目に反し臆病な性格をしているのではないかと思われる。




この緑色の生物の正体は不明だが、動きが動物っぽくなくヌルヌルしすぎているので、CGか何かのフェイクの可能性が高い。また自転車のおっさんが通りがかった際には不自然な消え方(跡形もなく消えているのは明らかにおかしい)をしているので、これらの状況証拠を含めても実際の生物とは思えず、ほぼフェイクといって間違いはないだろう。

【参考動画】
Strange Creature In The Forests Of Oregon, USA

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

※写真はYOUTUBEからのキャプチャ

関連記事

最近の投稿


ページ上部へ戻る