トランプ次期大統領、就任前に何か起こる!?

11月9日、アメリカ合衆国の次期大統領がドナルド・トランプ氏に決定した。

不動産王から大統領まで上り詰めたドナルド氏が今後どのような政策を行っていくのかは就任してからのお手並み拝見ということだろう。




しかしながら、一部ではトランプ氏は来年の大統領就任前に「葬られてしまうのではないか」という不吉な噂が囁かれているという。

現にトランプ氏にはアメリカ現地時間の11月5日夜、西部ネバダ州リノで開かれた集会にて暗殺未遂騒動が発生していて、舞台裏に避難する事件があった。

犯人は在籍6年の共和党員の男で、トランプ氏の女性に対する差別発言に不信感を持っていたと語っている。




ところが、この男はアンチ・トランプ派なのは間違いなかったが実際には武器を持っておらず、結局「暗殺の意思なし」との理由で釈放された。

この男のようにトランプ氏の性格や言動に対して憎悪を感じている人たちの中に、仮にもっと過激な人間がいれば正式就任前にも命を狙われることも十分にあり得るため、トランプ氏のセキュリティーチームは現在、徹底的な警備を敷いているといわれている。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る