【祝当選】米大統領選の影響は宇宙にまで!火星に「トランプの顔」!?

先週行われたドナルド・トランプVSヒラリー・クリントン選挙戦。最後までどちらが勝利するかが判らない、たいへん白熱した戦いだった。

しかしながら、結果トランプ氏が当選し、第45代アメリカ合衆国大統領となった。

さて、そんな大統領戦の影響は地球を飛び出し宇宙にまで到達していた!?




場所は火星表面、NASAの探査機マーズ・オポチュニティのローバーが地球へ送り届けた写真の中にあった。地表に転がるいびつな形状の岩。この岩をよく見てみると、人の横顔のように見えるのだ。目鼻があり、大きく口を開けているように思われる。そう、この岩はまるでトランプ氏の横顔そっくりではないかと言われているのだ。あの前髪が特徴的な髪型までもきっちりと再現されている。

火星のトランプ氏2

これまでにも、火星上には有名な人面岩をはじめとした、人工的に作られたと思われるものや、生物が存在したかのような痕跡が多く発見されてきた。火星上で発見されたこの岩も、地球上で注目されている大統領選挙に注目した宇宙人が作って残したものなのだろうか?

とはいえ、これはさすがによく似た見た目の岩があった事から、海外のUFO研究家らが言い始めたジョークの一つだと見るのが正しいようだ。日本でも選挙の最中から結果までに様々な報道合戦が行われたりするが、海外のそれは内容の過激さ等から見ても日本とは比べものにならない。中にはジョークやユーモアに満ちたものもあるため、今回の「トランプ氏の顔」もまた、大統領戦の騒動から生まれた副産物と言った方がいいかもしれない。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Donald Trump Face Found On Mars In NASA Rover Photo, Is He An Alien?









関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る