世界の紛争現場にイルミナティ私軍「ブラックウォーター」が暗躍?!

 イルミナティという表現にするといきなり陳腐になってしまうが、欧米を中核とする国際企業が自ら紛争を起こし、そこに介入することで戦争ビジネスを展開していることは明白である。




 そのマッチポンプビジネスを援護射撃しているのがイルミの私軍と噂される民間軍事会社【ブラックウォーターUSA 】である。今回、いつもように友人Tくんの情報をもとにお知らせしよう。

 この【ブラックウォーターUSA 】だが、1997年に設立され、同時多発テロ以降急成長しているのだ。当然、この民間企業のバックには、欧米の軍産複合体があるのは間違いない。




 しかも、相当な軍事力を持っており、各国の内乱や反政府軍に武器を調達したり、フリーの傭兵(つまり、ある時にはアルカイダとも呼ばれた連中)を送り込み、利益を得ているとも噂されている。

 今後、中東や極東で暗躍する可能性が高いかもしれない。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集)

ブラックウォーター





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る