昭和のアイドル堀ちえみ、韓国に行くたびに顔が変わる…





昭和に人気を博したアイドル歌手と言えば、堀ちえみもその一人である。

黄金世代と言われる82年デビュー組であり、50代に突入した現在も多くの中高年から支持を受けている。

結婚するたびに子供が生まれ、子だくさん一家を回している肝っ玉母さんでもある。家族の生活を守るため、地方のオートレース場でミニライブを行ったり、マニアックな番組にも精力的に出演したり、子供たちを育てるために母親として懸命に戦っている。ド派手な衣装を身につけて、今もアイドルとして頑張る日々である。

だが昭和のアイドルファンの間では、違和感が指摘されている。全盛期の昭和時代に比べて顔が違ってきたのだ。




彼女は韓国が大好きで、韓国に行き帰ってくる度に顔が変わっているのだ。多くの子供を育てるうちに、積もりに積もったストレスが彼女の顔を変えてしまったのだろうか・・・。それとも、韓国にあるという頭蓋骨を矯正するコルギマッサージでも受けたのであろうか・・・。

確かに年齢とともに顔は変わっていくものである。しかし、往年の人気アイドルだけに、顔つきが変わってきたのが心の変化だとすると心配でならない。 少し休みをあげたいぐらいだ。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『Myこれ!チョイス 02 雪のコンチェルト+シングルコレクション




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る