幽霊に襲われた!?それとも階段踊り場にいたのは「シャドーマン」?

「霊が映り込んだ」とされる動画は多いが、霊がハッキリ写っているいないに関わらず、大概は人間の方をじっと見ているか近づいてくるだけで、遭遇した方は幽霊の存在に気が付いていない事が多い。カメラに写っている人物は、自分のすぐ側に不気味な存在がいるにも関わらず、何事もないかのように通り過ぎ、後で記録された映像を見て驚くのだ。




また昔から幽霊は姿が見えるものの、実体はないとされている。投影された映像のようなものであり、霊感のある人やたまたま波長があったときにしか見えない、本来希薄な存在であるはずの幽霊が逆襲してきたとしたら、あなたはどう思うだろうか。

踊り場の幽霊2

この映像は4月に撮影されたものだ。ビルの階段を二人の青年が連れ立って下りていく様子が監視カメラに収められているのだが、彼らが踊り場に到着したところで急に前を歩いていた青年が体勢を大きく崩す。まるで誰かに引っ張られているようだったが、彼ら以外には誰もいない…しかし次の瞬間、男性に襲いかかる黒い影のような人物が映るのだ。

その人影は黒く半透明で、輪郭はぼやけている。しかしその影は暴漢のように彼らに攻撃を加え、彼らは慌ててその場から逃げ出してしまうのだ。この「謎の影」に襲われた青年らは、まるで本当の人間に攻撃されたようだったと証言しているという。

果たして、この映像に映る影の正体は何なのか。本当に幽霊だったのか?それとも、世界中で目撃されている影のような姿の未確認生物「シャドーマン」だったのか?

しかし「シャドーマン」は本来であれば映像に黒い影のような姿を残すだけで、人間に危害を加えるような存在ではなかった。もしかすると、今まで大人しく映像に映っているだけだったのは仮の姿であり、いよいよシャドーマンが本性をむき出しにしてきたと言えるのかもしれない。

関連動画
Teen Attacked By Ghost In Stairwell

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る