天才子役Bの初体験お相手は美人女優S!?関係を持ったゆえに芸能界引退?

古い都市伝説ではあるが、当時有名だった某テレビ連続ドラマシリーズに出演していた子役Bの初体験のお相手は、なんと!共演していた美人女優のSという噂がある。

子役Bは当時12歳。その美少年ぶり、高い演技力は早くから業界では注目されていた有望株であった。

女優Sは誰もが認める美人ではあるが、見た目とは裏腹に非常にキツイ性格で知られており、共演者スタッフともに言い寄る男性はおらず寂しい思いをしていたという。

女優Sは男性共演者から相手にされないイライラを子役Bにぶつけ、幼いBを自分の性欲を満たす道具にしてしまったというのである。




噂によると、Sは撮影中にBと共演するシーンの時、必要以上に身体を密着させたり、わざと下着をチラ見せるなどのいたずらを仕掛けており、真面目で勤勉なBは我慢するのが大変であったといわれている。

しかし、ついにはBの性欲境界線も崩壊、12歳であるにもかかわらず男性ホルモンが沸き上がり、最終的にSと肉体関係を持ってしまったというのである。

そして遂にBは自責の念に駆られ、芸能界引退を決意。番組は途中降板することになったという。




なお、Bを誘惑した女優Sはそのまま番組に居続け、Bの降板後は若手スタッフを誘惑していたというから驚きである。

上記の都市伝説は古くから某撮影所で囁かれていたが、S自身が語るには真っ赤なウソであり「当時の視聴者が勝手に作った妄想ではないか」と笑いながらこの噂を一蹴していたことが、ある芸能記者の話から明らかになっている。が、噂とはいえ、Sのことなら十分にあり得る話だと語っているテレビ局スタッフもまた存在するのである。

(空桶歌右衛門 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像 ©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る