【ゲスノート】昨年11月に川谷の楽曲を発売「夢みるアドレセス」メンバー活動自粛!

1月6日、アイドルグループ「夢みるアドレセス」のメンバー山田朱莉が「グループの活動における重大な規約違反が認められた」として活動の自粛が発表された。

山田朱莉は昨年12月頃、自身のTwitterの裏アカウントと思われるキャプチャが流出。ファンをバカにするようなツイートがあったほか、恋人と思われる男性とのツーショット写真がリークされていた。

今回の活動自粛が裏アカウント騒動の影響なのかはわからないが、それもひとつの要因として考えられる。




また、山田の所属する「夢みるアドレセス」は2016年11月に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音作詞作曲の「大人やらせてよ」を発売。

当時、「ゲスの極み乙女。」はベッキー、ほのかりん騒動の余波を受けて活動休止中であったが、川谷絵音自身は活動を続けており、「大人やらせてよ」が2016年の唯一の楽曲だった。

ネットでは、甘利元経産省大臣、SMAP、ベッキー、ほのかりんに続く「ゲスノート」の被害者とされており、ゲスノートは年を跨いでも健在と話題になっている。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーション・アトラス編集)

夢みるアドレセス




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る