まるでどこかの惑星地図?イギリスで発見されたミステリーサークル





今年最初のミステリーサークルが出現した、とイギリスで話題になっている。

イギリスなど、海外では小麦畑等の草が伸びてくる時期になると、いかに複雑なミステリーサークルを短期間で作ることができるか競い合う同好会が多数存在しており、地域によっては期間を設けて誰が一番独創的なミステリーサークルを作れるかコンテストを行っている所もある。

先週の水曜日に発見されたミステリーサークルが、今年のイギリス国内での「ミステリーサークル・シーズン」の口火を切るものとなるのではないかと言われている。



2019年最初のミステリーサークルが見つかったのはワーミンスターの畑だった。

関連動画
New Crop Circle – Norridge Wood Nr Warminster – Reported 22/5/2019

同心円の上下に2つの円が配置されたような形になっている。このサークルについて研究家のホレス・R・ドリュー氏は「現時点では、このミステリーサークルの形成に重機械等を用いて人工的に作成された様子はない」と主張している。




ともあれ、地元の人は「もうこの季節がやって来たか」と感慨深げな声があがっているそうだ。

今年も変わった見た目のミステリーサークルが出てくるのだろうか。世界中の人々が小麦畑に注目している。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Stonehenge Dronescapes YouTube


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る