ファン・ビンビン、失踪後の公式フォトは超美形スッピンで春節のご挨拶!

画像©范冰冰的Instagram帳戶より




日本円で23億円の巨額脱税で、中国当局から拘束されて長い間、その姿を見せなかった女優、范冰冰(ファン・ビンビン)。どうやらこの1年もの間、ウワサによると彼女は中国国家税務総局によって、北京にある招待所に身柄を拘束されていたようだ。

またこのことで、147億円相当の罰則金と追徴課税の支払いを命じられたのは記憶に新しい。

2017年、彼女の年収は約40億円だったが、実際にはこの4~5倍あったのではないかともいわれ、それまでは紛れもない富裕層だったビンビン。しかし、拘束後は途方もない額の罰金や税金を支払うために、彼女は手持ちの不動産を次々と売却したと伝えられていた。

関連記事

【ファン・ビンビン失踪】中国当局に身柄確保? X-Menテレポーテーション?






さて、そのビンビンが現在の様子をSNSにアップした。今年は本日2月5日から中国本土や世界中のチャイナタウンで始まった「春節」を記念しての写真のようだ。

化粧全く無しの素顔が美しすぎる、ビンビンの近影だが、心なしか寂しげに見えるのは、昨年中国国内で「最も不快なスター」に選ばれてしまった不名誉からか、また次々とCM契約を失ったことか…。それとも一番気になる、今後の女優活動が多難そうであることなのだろうか…。

(ジュリー・楊 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る