スポンサー経営悪化で困った!タカリ芸能人、不埒なつけ回しの終焉!!

芸能人は一般社会の常識が通用しない人が多い。

当サイト、アトラスでもスタッフに暴力を振るって問題になったいる俳優や、付き人をハンガーで血だらけになるまでなぐる俳優など、とても一般的な感覚では理解できない人物が多い。




そんな芸能人たちには、時に一社、二社のスポンサーが金銭などの援助をして彼らのワガママをサポートしている。

芸能人によるスポンサーへのたかり方も異常であり、日々の食事代や飲み代の付け回しは当然のこと、携帯電話代や高級車のリース料などもスポンサー企業が持っている。

酷い場合は、愛人のマンション家賃や自分の親の老人ホームの月々の費用、また子供の習い事のコストさえ出させている芸能人もいるようだ。

俗にスポンサーは、タニマチと呼ばれているが、大概が創業社長が多く、税金にとられるぐらいなら、自分の好きな芸能人に使ってもらえれば、嬉しいと考えているからである。




しかし、各芸能人を支えてきたタニマチたちの会社もここ数年で実績が悪化しており、援助が打ち切られることが多くなってきている。

スポンサーの撤退で俳優たちの懐事情はすっかりと干上がっており、日々の生活にも困るような中堅俳優が続出している。

(白井たすき ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る