【速報】新潟小2女児殺害、近所の23歳会社員逮捕!決め手はドライブレコーダー





新潟県で発生した小学2年生の女子小学生の殺人事件。殺害した後、鉄道に遺体を遺棄し列車に轢かせて、事故を偽装したという残忍な手口は、全国の国民に多大なショックを与えていた。

ランドセルに残されていた家族以外の指紋ぐらいしか、手がかりがなく捜査が難航していたが、本日5月14日、近所に住む23歳の男性会社員の男が逮捕された。

関連動画
23歳の会社員逮捕 新潟・女児の死体遺棄などの容疑(18/05/14)






ロリコンの独身男による犯行ということが明らかになったわけだが、犯人の特定にはドライブレコーダーの映像が役立ったのではないかと噂されている。事件当日現場付近を通った車から、多数のドライブレコーダーの映像が押収され分析が進められていた。

そのドライブレコーダーの映像に、今回逮捕された男の車が映っていたと思われ、同時にランドセルに残された指紋との照合が行われ、今回の逮捕状請求に至ったものと推測されている。

(馬鹿拓郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©ANNnewsCH YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る