「MOCO’Sキッチン」終了!原因は…アノ油に敗北したからだった!?





日本テレビの情報番組『ZIP!』の人気コーナー「MOCO’Sキッチン」が今月の3月をもって終了する。『ZIP!』は4月から全面リニューアルとなり、「MOCO’Sキッチン」出演の速水もこみち、総合司会の川島海荷、金曜パーソナリティの鈴木杏樹が番組からの卒業が発表された。

なお、「MOCO’Sキッチン」は以前、ATLASでも報じた通り12月10日から26日まで2週間の休止期間があり、予てからコーナー終了説が囁かれていた

「MOCO’Sキッチン」は2011年から放送開始。当初は、ごく一般的な料理コーナーとして放送開始されたのだが、途中で速水のオリーブオイルに対する異常なまでの愛着がインターネット上で大きな話題となり、番組を代表する長寿コーナーとなった。昨年、打ち切りの噂が噴出したときには、速水の「オリーブオイル留学」も噂されていたが、今回の放送終了には対してはこんな噂も噴出している。




それは「オメガ3(アルファ・リノレン酸)系オイルとの対決の結果、敗北したこと」である。

2018年11月NHKの情報番組『ガッテン!』が、血液をサラサラにする健康調味料として「えごま油」を紹介した。すると、全国のスーパーからえごま油をはじめとするオメガ3脂肪酸を含有する油(アマニ油、シソ油、イワシ油など)が全国のスーパーから消える事態となり、空前絶後の「オメガ3ブーム」が到来した。

このオメガ3ブームにより、家庭におけるオリーブオイルの消費量が減少したことが、今回、番組コーナーの終了なのではないかとの噂がある。(※ちなみにオリーブオイルは菜種油や紅花油など、オメガ9≒オレイン酸の仲間)

現在、1970年代に発生した経済混乱「オイルショック」と「MOCO’Sキッチン終了」をひっかけ「平成最後のオイルショック」との声も広がっているが、予想外のオメガ3ブームで日本テレビ内も同様のショックが広がっているではないだろうか……。




ただし、今や番組を代表する人気コーナーに対して「やめないで」との視聴者からの声は多く、日本テレビには「MOCO’Sキッチン」継続を願う嘆願書までも届いているという。

しかし日本人の飽きっぽさから想像するに、遅かれ早かれオメガ3ブームを終焉を迎えることは目に見えている。その時、速水は最新のキッチンアイテムをもって、不死鳥のごとく蘇ること願って止まない。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『MOCO’Sキッチン LOVE PIZZA & BREAD 最高に美味しいピッツァ&パンの人気レシピ (ぴあMOOK)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る