大物役者の大バカ息子A、弁当を『ブタの餌』タクシーは『かご屋』呼ばわり!

親の晴れやかの姿を見ているためだろうか。芸能界は二世が多い。だが、その二世の生き方は二つに分かれる。

まずは親の名前をなるべく出さず自力で頑張るタイプ。このタイプは親の援助が受けられないために、回り道をするが最終的に大成する。




もう一つは親の名前や人脈を徹底的に使い、親のテリトリー内で生きていくタイプ。坂口杏里などはまさしくこのタイプだが、親の死去や引退により落ち目になる。

さて、大物役者のバカ息子Aは完全に後者のタイプである。

両親やその家族が共に代々芸能人であるAは、親や親類の人脈を使って時折、テレビやドラマに出ているが、その態度は最悪だ。

楽屋弁当を指差し『マズい!豚の餌だよ』と暴言を吐き、ハイヤーやタクシーのドライバーに向かって『おい、駕籠(かご)かき、こっち来い』と馬鹿にした発言はまるでちょっとした暴君。

親が全盛のうちはドラマなどでも見ることが多かったAだが、最近ではプライベートの切り売りをバラエティー番組などで一生懸命に披露しているようであるが、全然面白くない。




所詮、親の人脈でしか仕事をしていないので、両親が亡くなった時点で干されるのは必至だ。

既に父親は亡くなっており、凋落へのカウントダウンは始まっている。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連ニュース
「俺は絶対に踊らねえ!」俳優Dが異例のダンスNG、クランクイン直前降板!?
ドラマADは見た!美人アイドル女優Aは二重人格!?ソウウツ疑惑も…
あのイケメン俳優の自宅が「ゴミ屋敷」…洒落にならない週刊誌リーク寸前!?
某女性芸人が自宅で家出少年を「飼育」していた!? 
【都市伝説】アイドルBに隠し子が!?年老いた両親が育てる謎の子

画像©写真検索さん

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る