相手は女子高生ではなかった…小出恵介はハニートラップにハメられた!?

小出恵介が行った17歳との淫行問題が大変な騒ぎになっており、アトラスでも『パッチギの呪い』を報じた。

小出恵介への風当たりは強く、当分の間、復帰は不可能だと思われ、彼や所属事務所には莫大な損害賠償が行くものと見られている。

17歳の少女に無理やり酒を飲ませ、避妊せずに性交したと小出恵介は批難されているが、冷静に見てみると違った側面が見えてくる。




まず相手の17歳の女性だが、女子高生というのは世間の思い込みであり、実際には子供を育てているシングルマザーである。

また、無理に飲み屋を小出恵介が連れ回したと思われているが、実際には被害女性は小出恵介と一緒に飲んでいる様子をツィッターに自ら投稿している。

さらに被害女性は慰謝料五百万を小出恵介に請求し断られたため、フライデーに駆け込んだという。

ハッキリとは言明しないが、この事件は高畑敦子の息子の時のように加害者といわれている男性側が嵌められた可能性もあるのではないだろうか。

つまり、小出恵介だけが一方的に悪いという見方はマスコミの偏向報道による思い込みであるのかもしれない。

(金山龍二郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

舌足らずで人気の子役A、日常生活ではペラペラと流暢な会話!
事務所からも厄介者扱いのアイドルA、後輩や芸人に媚び売りまくり!
有り得ない言動!高い好感度で良い子のフリする女性タレント、実は腹黒性格!
おデブちゃんスピリチュアル有名人C、いつも若手イケメン男子
やり手アイドルA、スポーツ選手や芸人に売れないアイドルの枕営業斡旋!?

画像は『FRIDAY(フライデー) 2017年 6/23 号』表紙より




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る