はぁ?好感度高い芸人…アンタの裏の顔は業界人なら誰でもお見通し!

芸能人も人の子である。性格が良い者もいれば、あまり良くない者、さらには最悪な性格の持ち主もいる。

アトラスでは今までも後輩に自分の前で息をするのを禁じた芸人や、大物文化人に対して無礼な態度をとった芸人を紹介してきたが、今回もその人間性に疑問が持たれている芸能人を紹介しよう。

あの大物芸人が清純アイドル女優とラブホで密会!




芸人Bは本来二人組のコンビであり、漫才やコントをやっていた。しかしここ最近ではバラバラの活動ばかりだ。

後輩の面倒をよく見たりスタッフに気遣いが出来る相方Aは、誰からも慕われる親分肌の常識人であるのに対して、Bは何かにつけ後輩をイタぶることで有名である。

例えば、テレビの収録現場でBの後輩がコントの設定を大幅に変更するアドリブを演じたところ、

「おまえ何様だよ!」

と激高し、その場で正座させてクドクドと一時間の説教を聞かせていた。またあるときは、番組で一緒になった別の後輩に対して、『俺のトークテクを見てろよな』と豪語したのはいいが、観客には見事にスベりまくり、逆に後輩がバカ受けすると、

「なんか面白くねーな。テメエ、あんまイイ気になるんじゃねーよ!!」

バックステージで後輩に逆ギレ。ジェラシー出しまくり&リテラシー欠如のその態度に周囲の番組スタッフを呆れさせた。




それでもそこそこ芸歴の長いBは、しばしば好感度が高い芸能人などに選出されることがあるが、現場スタッフは彼がそれに見合わない人間であることは十分承知している。

現在、Bはなんとか司会業をやっているが、その番組にありつくまで十年近くレギュラー番組に恵まれなかったのだ。その理由が性格や素行の悪さや、弱い者いじめにあることをB本人は理解しているのだろうか。

もし未だに自覚できないのであれば、また直ぐにメディアから葬り去られることだろう。そのXデーは、この9月の編成時期か…それとも来年早々か…。

Bよ、性格は直らないだろうから、せめて後輩には優しくした方がいいぞ。

(松田ケン ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Pexels PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る