やっぱり「成宮の友人A氏」成りすましだった!?正体は某有名ブロガーか?

本サイト、ATLASでもたびたび取り上げている「成宮寛貴の友人A氏」問題はますます混迷を深めている。

ザ・グレート・サスケから面談を申し込まれたり、「とくダネ!」に出演したり、ようやくブログを公開したと思ったらば熱を出して休むなど、毎日のように話題を振りまいている。

Twitterとブログを相次いで開設したA氏についてはニセモノ説やA・ブッチャー説などその正体が取り沙汰されているが、インターネットに詳しい人物によると「このA氏はニセモノ。存在しない人物」と見てほぼ間違いないという。




まず、くだんのA氏がブログを開設するまでの経緯であるが、A氏はブログ公開の1週間前にTwitterアカウントを獲得し質問などに答えている。これはネット広報の常套手段であり、話題が拡散しやすいTwitterに先出しで告知を行うことで話題を独占させる効果がある。また、ブログの公開を予定よりわざと遅らせるのも作戦のひとつでより長く注目を集める効果があるといわれている。

さらにネットビジネスのプロから見ると、A氏がブログに広告を記載したタイミング(公開から1日だけアフェリエイト広告を表示)も「お見事」という他ない絶妙さで、A氏のアフェリエイト収入は公開初日だけで100万近くになっている可能性があるという。

以上の手口から「成宮寛貴の友人A氏」はネットビジネスに慣れたプロの可能性が高く、一部ではこれまでに同様の手口で莫大な収入を得てきた、某「悪徳系有名ブロガー」が正体ではないか、と囁かれているが今のところ証拠はない。

現在、A氏は発熱のためブログおよびTwitterの更新を休止しているが、もしこのままフェードアウトするのであれば、やはり「ニセモノだった」と断定されても仕方ないだろう。

(アリナックス城井 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る