成宮友人A氏の正体が判明?あの有名外国人レスラーが・・・

12月21日未明に予告をしていた告発ブログをオープンさせた成宮寛貴さんの友人A氏。

コンテンツは充実とは言えず、12月22日現在、投稿エントリーはオープン日にアップした「真相を語る理由」という、これまでのTwitterでの発言を要約したものだけであり、A氏には引き続き強いバッシングが続いている。




さてそんなA氏の正体についてこれまで、様々な説が囁かれているが、かなり有力かと思われる情報を入手したので公開したい。

「成宮寛貴の友人A」

Aとは殆どの場合に匿名を意味するが、実は本人の苗字もしくは名前のイニシャルではないかともいわれている。

またA氏はTwitterではあまり日本語に慣れていないような言い回し(平仮名が多い、動詞の使い方が簡素など)が見受けられ外国人ではないかと思われている。さらに今回の騒動のキーマンこそは成宮さんの逮捕後、謎の行動を続けているプロレスラーのザ・グレート・サスケではないかと解釈する人もいる。

先日、ATLASでも報じた通り、サスケはA氏に接触を目論みており、最終的には「成宮寛貴とA氏をリングに登場させプロレス興業を行おうとしているのではないか」という噂がある。となるとA氏はプロレスラーという可能性も考えられる。

以上のことからA氏の正体とはAの付くプロレスラー「A・ブッチャー」すなわち「アブドーラ・ザ・ブッチャー」ではないか、と情報筋は語る。アブドーラ・ザ・ブッチャーは75歳の高齢であるが2012年まで現役を貫いており、すこぶる元気である。さらに現役引退でブッチャーは体をシェイプしており昔の体型からは考えられないほどにスリムになっているという。




もし、サスケがA氏の正体としてブッチャーを連れてきたとしたら、これはプロレス興行として完璧なシナリオである。

しかし、いくらなんでも成宮さんとブッチャーでは40歳近い差があり、親しい友人と言い張るには流石に無理があるが「成宮寛貴の友人A氏=プロレスラー」というのはあながち荒唐無稽な有り得ない話ではない・・・かな。

(横須賀小六 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る