東大同期で流行語大賞争い…ミュージカル豊田 VSインモラル山尾!?

弁護士と不倫か、と週刊誌報道され、民進党幹事長を棒に振った山尾志桜里衆議院議員。お相手との男女の関係は否定したものの結局、民進党を離党する結果となってしまった。

山尾議員と言えば「保育園落ちた。日本死ね」と国会でのたまい、安倍首相に食ってかかった功績?が認められ見事、2016年の流行語大賞で表彰されている。




この「保育園落ちた。日本死ね」という言葉を巡っては、アトラスでも疑惑を報じた。また、山口敏太郎氏もアトラスにこの言葉が流行語大賞を受賞したことに対して批判するコラムを掲載した。

今回の騒動を受け、様々な人物が山尾議員に対して揶揄する言葉を投げかけている。

「幹事長落ちた。民進党死ね」
「不倫ばれた。文春死ぬ」

中にはこれらの言葉をTシャツにしたりする動きもあり、大変な騒ぎになっている。また一説には流行語大賞をとるのではないかと噂されている。

さて、二年連続流行語大賞を狙う山尾議員の前に立ち塞がるのが、自民党を離党した豊田真由子衆議院議員だ。

秘書を罵倒した暴言議員だが、「この、ハゲ~」や、ミュージカル調の「なるのかなあ〜」などが現在も小学生の間でバカ受けだ。




偶然にも山尾議員と豊田議員は東大で同期であり、また山尾議員は子供時代にミュージカル「アニー」で主役を演じたのは有名で、豊田議員の公用車内ミュージカル大会に対して歌の実力も決して引けを取らないはずである。図らずもこの同期の二人が流行語大賞を争奪する形になりそうなのだ。

今後の成り行きとしては、神戸市会議員ハシケンこと橋本健にも参戦をしてもらい、彼の珍言・妄言を是非期待したいところだ。

(串田圭介 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事
引退ではなく実は追放だった!?オモロー山下はクズ伝説記録保持者
肉体改造の薬物にハマったマッチョ芸能人C、違法ドラッグへとエスカレート!?
人気アイドル卒業後は評判没落のC、キャバ嬢さながら突撃営業開始!?
小出恵介、未成年援交で絶体絶命!再び囁かれる『パッチギの呪い』!?
田中聖に橋爪遼…相次ぐ若手俳優の薬物トラブルは『白虎隊』の呪い!?

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る