暴力団関係者!?大物ミュージシャンA、幹部バッチ所持と薬物疑惑で警察の監視下!

昭和の頃から活躍している大物ミュージシャンA、その爽やかな歌声は夏の海岸や山には欠かせないと評価が高い。

ここ数年テレビでの露出が減っているが、その背景には暴力団との親密交際があるという。




本人は行きつけの飲み屋で何回か会っただけだと説明しているが、暴力団関係者によるとその筋が主宰するパーティーに出席するなど、すっかりズブズブの関係になってしまっているらしい。

一部の情報によると、ミュージシャンA本人は暴力団幹部のバッジを持っており、それをチラリと見せることで相手を威嚇し、様々な交渉事を有利に進めているようだ。

いわゆる暴力団の準構成員ということになるが、現在警察の監視下に置かれている。




その理由は清原薬物事件の際に逮捕された暴力団関係者から薬物使用者として名前が挙がったからである。

今、迂闊(うかつ)な行動に出ると逮捕される可能性もあり、 業界関係者は注視している。

(隼 英人 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る