旅客機の乗客が撮影、嵐のテキサス上空で撮影された謎の光る物体

雷雨の中、謎の光るUFOが二つ、上空をホバリングする様子が飛行機の乗客によって目撃され、動画にも捉えられて話題になっている。

この動画がいつ撮影されたものかは解らないが、今年になってTikTokでUFO関連動画を多く投稿しているUAP_repositoryによって共有され、公開されたようだ。撮影された場所はアメリカのテキサス州上空で、荒天の中2つの発光体がゆっくりと互いの方へ移動していく様子が映し出されている。

@uap_repository UFO Footage captured from an Airplane 2023. #ufo #truth #uap #real #uapnews #fyp #uap_repository ♬ original sound – UAP_Repository

この映像は後にオカルト系YouTubeチャンネル「secureteam10」によって取り上げられ、更に注目を集める結果となった。このチャンネルを運営するTyler氏は紹介動画にて、「(発光体は)航空機の内部からの反射(※機内灯の反射)ではない」という報告があると主張した上で、発光体がまるで「雲の上で踊っている」ようだと表現している。




一部の視聴者からは、映像に記録されたのは「球電現象」(雷雨の中で大気中に球状の発光体が出現する放電現象であり、極めて珍しい気象現象)ではないかという懐疑的な意見も寄せられていた。

しかしTyler氏は球電説を否定、「球電は非常にとらえどころがないものです。私が見た限りでは、空で静止している球状の小さな閃光として発生する事が多く、今回のように大きく動き回ることはない 」と述べている。

果たして、動画に捉えられた発光体の正体は何だったのか。気になる人はぜひ動画を見て考えてみて欲しい。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 https://www.tiktok.com/@uap_repository

TOCANA関連記事
嵐の中現れたUFOが雲の上で踊る!? 球電現象ではない?=アメリカ

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る