美輪明宏が大好きな芸人は・・・『ありえへん』この人!

1月17日に放送された『ありえへん∞世界』(テレビ東京 毎週火曜日 18:25 番組MC:村上信五、安田章大、丸山隆平)は、「美輪明宏に質問攻めSP 知られざる素顔に迫る!」テーマの中で美輪の“一番好きな芸人”を訊いた。

アノ音楽と共に登場したのは・・・なんと、ヒロシ!そして、早速ネタを披露。

「はい!最高月収4000万円です!だけど先月は5万円になりましたけどね!これをテレビで言うと少額のお金がもらえます。ヒロシです・・・」

大爆笑のスタジオ。




改めてヒロシを紹介する村上に「ネタやるの久しぶりです」と言うヒロシ。現在、キャンプの仕事で忙しくしていてテレビ局にはあまり来ることもなく、スーツを着たのも久しぶりだという。

しかし、丸山が「(ネタの)厚みと哀愁がスゴい。いぶし銀」と感想を述べると、美輪も「嬉しいですよね。髪も銀髪にして今の流行に乗っているし、ジャングルでばかり生活しているのでは無いと思って安心しました」と語る。

ヒロシのキャンプ活動もチェックしている美輪に感心する一同。

ヒロシは20年前にホストのような格好でポツリと呟く自虐ネタで大ブレイク。しかし、ブームが去りテレビで見かけなくなるも・・・今はキャンプ芸人として再ブレイク中である。そしてYouTubeのチャンネル登録者数は約115万人という、人気者である。

ここで美輪がヒロシを好きな理由を語る。

「(ネタが)悲劇を喜劇にしちゃう。その逆の発想。今まで誰もいなかった。バックミュージックやライティングも指定して、そういうアカぬけたモノが好き。野暮ったい所が何もない。人の頭を叩くとかそう事が一切ない」

これを満面の笑みで聞くヒロシは、「美輪さんは昔から言ってくださって、やはり美輪さん位の方でないと僕のネタって理解できない」と言い、ここでまた笑いを誘う。

ここでヒロシが人生を救われた美輪の言葉を紹介。




一度ブレイクしたが落ち目になると、色々な仕打ちを受けたそう。そんな不安な芸能生活を過ごしていたヒロシに美輪から「あなた何落ち込んでいるの?待つのも仕事よ」と声をかけてくれたという。

「だからずっと待っていた。辛いことがあっても美輪さんの言葉を支えにやってきて今忙しくさせてもらっている」と力強く語るヒロシ。

村上が美輪にこのことを覚えているか尋ねると、「生意気な事を言った気がする。もったいないと思ったから」と謙遜する美輪。

更にヒロシは「売れなくなるとメディアは相手にしてくれない。でも美輪さんは自分の本の帯(推薦文)も書いてくれて、とても感謝していると伝えに来ました」と美輪に話す。

すると美輪から「才能のある方はみんなで大事にすべき。良いものは続けて頂きたい。今のネタも面白かった」とありがたいお言葉が・・・これにはヒロシも「聞いた?聞いた?」とはしゃぎながら周囲に吹き散らしていた。

(辻伊織 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『ヒロシのぼっちキャンプ Season3 上巻

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る