警察がビッグフットの自動車事故死を隠蔽!?ネットを騒がせたトンでもない噂

昨年アメリカでは、とある報告が掲示板を騒がせていた。それは「警察がビッグフットをひき殺し、その事実を隠蔽した!?」というものだ。

海外の掲示板サイトReddit.のフォーラムにて、次のような報告が書き込まれた。

その名も「ビッグフットが殺された?」と題した投稿で、「カリフォルニア州のハイウェイ89号線から面白い話があった。ハイウェイが閉鎖されていて、現場にはニュースクルーさえ入れていない…..なんでも『2本足で歩く熊』がハイウェイ89号線を横断中、フォードのSUVに轢かれ、動物が死んだらしい?」という内容だった。




確かに昨年の11月、アメリカはカリフォルニア州のニュース各社は、11月23日午前3時半前に高速道路89号線で「セダンが熊にぶつかった」との通報を受け、カリフォルニアハイウェーパトロールが出動したと報じている。関係者によると、衝突後熊は死亡。また、車両には大きな損傷があったという。

しかし地元ではただの熊ではなく二足歩行していたという噂があり、熊は後足で立ち上がりこそすれそこまで長い間二足歩行できない。そこから「実は車が衝突した相手は熊ではなくビッグフットであり、パニックになることを恐れて警察が事実を隠蔽しているのではないか」という噂が広がっているという。

しかし、この投稿には車がSUVではなくセダンだったという報道と食い違う点もある。また熊が二足歩行だったという話も報道には出てきていない。

この矛盾点から海外のビッグフット愛好家やオカルトファンの間でさまざまな憶測が飛び交っている。「このままでは、ビッグフットの存在が隠蔽されてしまう」という書き込みや、「この噂は本当だろうか?いくら深夜でも高速での事故なら野次馬や通行車両もいるはずで、彼らの口を閉ざすことができるとは思えない」という懐疑的な声も上がっている。

画像 Thomas Hawk on VisualHunt.com

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る