【テキサス発】海岸に目がない不気味な「エイリアン」クリーチャー漂着!

アメリカ・テキサス州の海水浴場にまるでSF映画に出てくるエイリアンやクリーチャーを思わせる、不気味な見た目をした謎の海洋生物の死体が発見された。

地元メディアの報道によると、今月初めに同州ガルベストン市のポートボリバルビーチを訪れていたスザンヌ・チョート・アルセノーさんが浜辺に奇妙な生物の死体が漂着しているのを見つけた。そして、この生物の写真を撮影し、次のようなコメントを添えてFacebookに投稿した。

「今日ビーチを歩いていたところ、たくさんの死骸が流れ着いているのを見つけました。カモメ、ペリカン、エイ、大量のクラゲ……その中にとても奇妙な魚がいて、思わず足が止まりました」




それはウナギのような長い体を持ちながら、牙のある口を開けて威嚇するような姿をしているという不思議な生物だった。「こんなの見たことない」と驚いたアーセノーさんは、この奇妙な魚の正体がわかるかどうか、ネット上の人々に尋ねてみることにした。

画像にはエイリアンや映画『ビートルジュース』のサンドワームといったファンタジックなものから、イルカやウナギの死体ではないかといった現実的なものまで、さまざまな意見が寄せられた。

ちなみに気になるこの生物の正体について、テキサス州公園野生生物局の担当者は、「この生き物は恐らくStippled spoon-nose eel(※メキシコ湾や南アメリカ北部等に棲息するウナギ、体に斑点がありウツボに似ている)だろう」と結論づけている。

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 KHOU 11 / YouTube

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る