「第三次世界大戦がどのように始まり、そして終わるかの画像を所持している!」

人は誰しも未来の事を知る事はできない。そのためか、特に年末年始になると新しい年には何が起きるのかという予言や占いが話題にのぼる事も多い。

特にここ数年は海外を中心に、未来人やタイムトラベラーを自称する人物が次々と現れては様々な予言をTikTokなどの動画投稿サイトやSNSで発信していく動きがあり、彼らの発言が注目を集める事もある。だが、彼らの予言はかなり荒唐無稽な内容を含んでいるため、信憑性に疑問符がつくのも事実だ。

そんな自称タイムトラベラーの一人が、なんと「第三次世界大戦がどのように始まり、終わるのか画像付きで予言」した。

この人物は「2236年の未来からきたタイムトラベラー」を自称し@timevoyagingというユーザー名でTikTokで活動している人物で、過去にも「アメリカ政府がピラミッドは宇宙人によって建造された事を認める」とか「ティラノサウルスの卵が発見される」とかにわかには信じ難い予言を公開していた人物だ。




そのため、本当にこの人物が未来から来ているのか、自称タイムトラベラーという名目で動画を作っているにしてももう少し説得力のある内容でないとエンタメにもならないとか、結構な意見が寄せられていた。

そんな意見を踏まえてか、なんと彼は「自分たちが何者であるかを示す『証拠写真』を持っており、動画にコメントした人にそれを公開する」と主張。手始めに「第三次世界大戦がどのように始まり、終わったのか」画像付きで紹介する動画を投稿した。

@timevoyaging Replying to @rosemarythegachalifegirl Planet Delta #fyp #fypage #timevoyaging #timetravel #timetraveler #viral #xyzbca #2022 #conspiracy ♬ Welcome to Azawa – Truth Needs To Be Out

問題の動画には「分厚い灰色の煙に包まれた都市の上で大爆発が起きている画像」や、「実験室で爆発を制御しているような画像」等が次々と現れ、最後は「地球が完全に破壊され、人類が “プラネット・デルタ “と名付けた供給惑星に移動した」様子を捉えた画像で締めくくっていた。

果たして、これらの画像は本物なのか。流石に次々と出てくる画像を見た人達からは近い未来に何が起きるのか怖がる意見も寄せられていたが、「合成」や「AI生成の画像ではないか」という疑惑も当然あるようだ。

(勝木孝幸 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像 Myriams-Fotos / PIXABAY

TOCANA関連記事
自称タイムトラベラーが「第三次世界大戦の画像」を公開! 人類は地球を放棄、別惑星に移住?

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る